2021/05/21

[耳に効くレシピ]魚香肉丝とkanaのプレイリスト。

今日紹介する、気ままな家庭料理と心地よい音とリズムのレシピはこちら!

魚とあるけど、使うのは豚肉。魚香は四川独特の味付けのこと。「食は四川にあり」といわれる場所だけあって、四川料理のフレーバーは麻辣味や红油味,醋椒味等々、五十種類以上ある。そうして作る四川料理のレシピは1,000以上。四川料理とは、食へのこだわりの歴史そのものなんですね🕰

 

材料 

  • 豚肉こまぎれ 250g
  • にんじん 1/2本
  • ピーマン 2個
  • きくらげ 50g
  • 唐辛子 1本
  • ニンニク 1片
  • 生姜 1片
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 黒酢 大さじ1
  • 味覇 大さじ1
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • 酒 大さじ1

作り方 

❶肉はボウルにいれて一度水洗いしたあと、塩、胡椒、醤油、酒と卵白を加えて、手でもんでから片栗粉を加えてかき混ぜる。

❷にんじん、ピーマン、きくらげは細切りにして、生姜とニンニク、唐辛子はみじんぎり。ここで調味料を作る、ボウルに塩、砂糖、醤油、味覇、酒、黒酢、片栗粉を入れて混ぜる。

❸フライパンに水と塩を入れて熱し、野菜類をさっと茹でて取り分ける。

❹フライパンに油を入れて強火で熱し、肉を入れて炒める。火が通って色が変わってきたら皿にとりわけて、油を足してニンニク、生姜、唐辛子を入れて強火で炒める。

❺肉をフライパンに戻し入れて、次に野菜類を戻し、調味料を加え強火で炒める。

 

今回のプレイリストは、エレクトロスウィング😏

選曲をしてくれたのは、ご近所の音楽好きでバンドでトランペットを吹いてるkanaさん。小さいころ始めたトランペットに加えて今はアコーディオンを練習中だとか。ちなみに近頃、昭和民謡を掘っているらしい。

で、今回のジャンルはというと、エレクトロスウィングなるもの。欧州では結構メジャーらしいけど、正直、日本であまり聞いたことがない。定義は色々あるけど伝統的なジャズに、EDMやHiphopやHouseが混ざった、ダンスミュージックらしい。そのパイオニアの一人で、オーストリアのDJ、Parov Stelarの代表曲が、6曲目の「Booty Swing」です。

聴いてみてわかったのは、管楽器の音と切れのあるビートが渋くて洒落てるってこと。もうひとつは、こうやって人の聴いてる音やリズムを教えてもらって聴いてみるのは新鮮で、普段の見慣れた景色を抜け出して、新しい所へ連れ出してくれるみたいで、なんだか旅に出るような感覚に似てる気がした。遠出が難しい今、友達とプレイリストを交換して旅気分を味わうのもいいかも。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

kanako(@kn_dkbk)がシェアした投稿