2021/06/02

街角のたちばなし/峯岸製麺所の中華麺

近所の道端でばったり偶然会って、ほんの数分間、お天気から巷の口コミや土地不動産まで、色々な世間話で盛り上がる。その多くは次に会ったときは忘れてる。その場だけの話。でもだからこそ、親しい人もそうでもない人も、なんとなく立ち話だと気軽に話せる気がする。ここはそんな街角の立ち話のように、偶然誰かと会って、見たもの、聞いたもの、食べたものetcを紹介するコーナーです。

 

普段は中華料理店やラーメン屋さんに麺や餃子の皮を卸している製麺所。近所のひとの要望に応えて小売を始めたそうで、お店とういより作業の傍らで、おすそ分けです感が漂ってるお店です。

中華麺を頼むと、出来たてをその場で一玉ずつ切ってくれます。一緒に自家製スープも売ってるのでセットで買います。

ツルツルの細麺とあっさりした醤油スープは素朴で何気ない味で、こわばってた体の力がスーっと抜けてホッてなります。

黙々と麺を作るおじいちゃんと、作り方のコツを楽しそうにニコニコと教えてくれたおばあちゃんの姿が浮かんできて気持ちが和やかになるし美味しい。

梅雨入も間近だし、次は冷やし中華を買いに行きたい。